スタッフ紹介

o060207291461848307269

樋渡旭 (ヒワタリアキラ)

フィットネスパートナーズ 代表

・2001年
東京体育専門学校に入学しスポーツトレーナーの勉強を始める。

・2003年
(有)ティー・コンディションに所属
FNCスペシャリストとして主にスポーツクラブでパーソナルトレーナーとして活動を始め、年間1000時間以上の指導実績と約5年間に渡り社内で売り上げトップを維持。

・2008年
フィットネスパートナーズとして独立。
加圧トレーニングインストラクターの資格を取得

・2010年
認定ボディートーク施術士の資格を取得

・2010年4月
麹町にパーソナルトレーニング専門スタジオ「フィットネスパートナーズ」をオープン

・2013年4月
千代田区一番町に移転

・2014年10月
認定ボディートークアクセストレーナーの資格を取得
北は青森から南は沖縄までセミナーを全国で開催中

理念

『フィットネスを通じてお客様の健康を支えるパートナーとして生涯お付き合いさせていただく』

この理念を掲げたながら日々サポートをさせていただいています。

この理念を掲げるきっかけになったことがあります。

パーソナルトレーナーとしてデビューしたての頃、社会人としても未熟で、トレーナーとしても経験がなかった時のことです。

当時は、パーソナルトレーニングのニーズのほとんどが腰痛や膝痛などが多く、私自身の知識や技術はとても一人前といえるような状況ではありませんでした。

それでも目の前には、腰が痛くて日常生活も大変、階段の上り下りも大変という人たちが、もしかしたら良くなるかもしれない、痛みが緩和されるかもしれない、そんな想いでパーソナルトレーニングを受けに来てくれていました。

思うように結果が出せずに悩んでいた時期もありましたが、頼りにしてくれているお客様がいるので、何とかして今の現状よりも良くなってもらいたいという気持ちで接していました。

そうした中で、徐々に腰痛などが緩和してしていく様子や身体が変化していくのが分かりお客様と感動を共有することが増えていきました。

そんな時に、お客様に、『一生、あなたのパーソナルトレーニングを受ける!』と言って頂いたことがあります。

その一言で、この職業を一生やり続ける決心をしました。

それ以来、一人の人を一回限りや一ヶ月限りではなく、トレーナーとして年間、そして一生と長い期間を見ることが出来る、そんなトレーナーになりたいと思い、日々勉強をしました。

そして、スポーツクラブでのパーソナルトレーニングではそういったことが難しいです。

それなら自分でそういう場所を作ろう、そして同じような想いを共有できるトレーナーと共に働きたいという想いをもち自分でスタジオをオープンすることにしました。

 

フィットネスパートナーズは、お客様の健康を支えるパートナーとして生涯お付き合いさせていただく、その気持ちを忘れずにいることを約束します。

そしてそのために必要な、人間性、知識、技術を学び続けることを約束します。

一人でも多くの方の健康に携わることができれば光栄です。

PAGE TOP