コンビニでタンパク質を摂るには何を食べたらいいの?【ファミマ編】

食事のアドバイスをさせていただくときに必ず話すのが、

「もっとタンパク質を摂りましょう」

ということです。

食生活を改善するのに一番必要なのは間違いなくこれです。

タンパク質って意識しないと摂れません。

ランチを外で食べるなら、積極的に肉や魚を食べてくださいと伝えます。

ですが、お昼が不規則になってしまうという方も多く、そうするとゆっくり外で食事をすることができなくて、コンビニで買うしかないという方もいます。

普段あまりコンビニ食料を買うことがないので、コンビニでタンパク質を摂るなら何がいいですか?と聞かれても答えに困っていたのですが、実際に行ってみると最近のコンビニって、タンパク質摂るにはすごくいいかもしれません。

考え方が変わりました(笑)

タンパク質を摂ろうと意識して買ったものがこれです。

  • 紅鮭はらみ タンパク質6,7g
  • 赤魚の塩焼き タンパク質22,7g
  • 半熟煮たまご 2個 タンパク質15g

合計 タンパク質44,4g

です。

一回でこれぐらいのタンパク質の量がとれると、腹持ちもよく、満腹感もあります。

魚の種類も豊富にあるので、タンパク質をとりやすいですね。

この食品がいい、悪いというのは特に考えないようにして、成分表を見る癖をつけて、タンパク質が多く含まれているものを選ぶようにしましょう。

それだけで、食生活を変えていくことができますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP